脱毛サロン 敏感肌

敏感肌やアトピーでも脱毛は出来るのか?

脱毛サロン 札幌
肌が元々弱い体質の方は、
脱毛サロンを利用できるのか不安がある人も多いでしょう。

 

脱毛は毛根に刺激を加えて脱毛を促すので、
肌への負担がゼロかと言うとそうではありません。

 

中には脱毛ができない状態もあるので、
しっかりとチェックしてから脱毛をしていきましょう。

 

敏感肌と一口に言っても、
実際はお店で肌の状態を見てから決めることが多いはずです。

 

カウンセリングもなしにいきなり脱毛をし始める、
ということはないのでそこは安心して構いません。

 

敏感肌は肌を守るバリア機能が元々弱いか、
何らかの原因で低下していることが多く、乾燥肌になることが多いです。

 

脱毛自体も光を熱に変えて照射しますので、
脱毛後の肌は乾燥しやすい状態と言えます。

 

そのため、元々いちじるしく乾燥が激しい人は、断られるケースはゼロではありません。

 

ただしよっぽどでなければ大丈夫です。
またアトピー性皮膚炎の方も、
皮膚の状態が安定しており赤みやかき傷がなければ照射可能です。

 

ただ掻き壊しなどで色素沈着を起こしている場合は、
その部分を避けて照射することがあります。

 

ゼロではないのですが脱毛をしても大丈夫なように、
普段からしっかりと保湿をしておかなければなりません。

 

また脱毛後の肌はデリケートなので、
脱毛後きちんと保湿をするなど期間中はしっかりと肌を守りましょう。

 

さらに脱毛サロンでは日焼けをしている肌には
照射できませんので、断られる可能性があります。

 

脱毛器は黒い部分に反応して、そこに刺激を与えるという
メカニズムですので、肌が黒いと毛根に正しく刺激が与えられません。

 

それどころか肌に熱が加わり火傷や炎症を引き起こす可能性があります。

 

敏感肌の人は日焼けにも気を付けてはいるでしょうが、
しっかりとこのポイントも押さえておきましょう。

 

脱毛後は保湿クリームなどでケアしてもらえるお店もあります。
自宅用のクリームも置いているお店もありますので、
保湿ケアがじゅうぶんでない場合はスタッフに聞いて用意してもらうと良いでしょう。

関連ページ

脱毛サロンと脱毛クリニック。違いは何?
脱毛は脱毛サロンと脱毛クリニックに分かれることはご存知ですか?この2つは単なる言い回しの違いではないのです。通う期間も違えば料金、脱毛器の種類も全てが違うため、後で失敗したとならないようそれぞれの特徴をしっかりおさえておきましょう。
脱毛サロンの機械はどこも同じなの?
脱毛サロンで使う脱毛器はフラッシュ脱毛と呼ばれる光です。この脱毛器は光を熱に変えて、黒い部分に反応することで脱毛を促すというものです。しかし、光脱毛にはいくつか種類がありお店によっても違いがあります。
どれくらい通えば全身脱毛できるの?
サロンでできる全身脱毛ですが、1回の施術ではすべての毛に光を照射できるわけではありません。毛には毛周期があり、眠っている毛根には刺激できないので生えるのを待って次の照射を行います。 そのため全身脱毛を納得するまで行うには、何回かサロンに通う必要があります。
通い放題がある脱毛サロンはどこ?平均的な値段は?
脱毛サロンでは色々な回数パックがあり、自分がなりたい脱毛の状態で回数を選んだりしますね。しかし毛量の多い人は多めの回数にしてしまった後、そんなにいらなかったと損をする場合もあります。 逆に足りなくて追加で料金が発生するという場合も。 このように回数制は判断が難しいということもあり、最近では回数無制限のお店が増えつつあります。 では通い放題のサロンはどこが人気なのでしょうか。