脱毛サロン 機械

脱毛サロンの機械はどこも同じなの?

脱毛サロン 札幌

 

脱毛サロンで使う脱毛器はフラッシュ脱毛と呼ばれる光です。
この脱毛器は光を熱に変えて、
黒い部分に反応することで脱毛を促すというものです。
しかし、光脱毛にはいくつか種類がありお店によっても違いがあります。

  • IPL脱毛器

まずどのお店でも多く取り扱いがあるフラッシュ脱毛がIPL脱毛器です。
IPL脱毛はインパルスライトと呼ばれており、レーザー脱毛器のパワーを弱めたものです。
毛根自体に刺激を与えて、脱毛を促す機械です。
元々はフォトフェイシャルという、顔のシミをケアするために使われていました。
その時に同時に毛が抜ける事に気づき、脱毛用に開発されたのがIPL脱毛です。
照射範囲が広く、一度に多くの毛根のに働きかける事ができるという特徴があります。
レーザーと比べるとパワーが穏やかなので、痛みが少ないです。

 

  • SSC脱毛器

次にSSC脱毛と呼ばれる脱毛器があります。
スムーススキンコントロールと呼ばれています。
こちらも光を当てるという部分では同じですが、
同時に抑毛作用のあるジェルを塗って光を照射し、2つの力で脱毛を促します。

 

光の種類はクリプトンライトと呼ばれる光です。
光で毛根を破壊しませんので肌に優しい方法です。
またジェルには保湿などの美容成分が含まれているので、
肌がきれいになりながら脱毛ができるとあって人気の脱毛方法です。

 

ただし毛根を破壊しないので、効果が不安視されることもあります。
しかしそもそもIPL脱毛も、毛根の力は弱めても
破壊はできないので、IPLとさほど効果は変わらないと言われています。

 

敏感肌で脱毛をするとかゆくなったりする人や、乾燥肌の人はSSC脱毛が向いています。

 

  • その他

使用するジェルや脱毛器のメーカーなどはお店によってそれぞれ違いがあります。
最近では毛根ではなく、発毛因子自体の動きを
抑えるSHR脱毛や、ハイパースキン脱毛も増えてきています。

 

これらは毛周期に関係なく照射が可能なので、スピーディーに脱毛できます。
まだまだ数は少なくIPLやSSCが主流ですが、
こういう脱毛もあるのでお店でチェックしてみましょう。

 

関連ページ

脱毛サロンと脱毛クリニック。違いは何?
脱毛は脱毛サロンと脱毛クリニックに分かれることはご存知ですか?この2つは単なる言い回しの違いではないのです。通う期間も違えば料金、脱毛器の種類も全てが違うため、後で失敗したとならないようそれぞれの特徴をしっかりおさえておきましょう。
どれくらい通えば全身脱毛できるの?
サロンでできる全身脱毛ですが、1回の施術ではすべての毛に光を照射できるわけではありません。毛には毛周期があり、眠っている毛根には刺激できないので生えるのを待って次の照射を行います。 そのため全身脱毛を納得するまで行うには、何回かサロンに通う必要があります。
通い放題がある脱毛サロンはどこ?平均的な値段は?
脱毛サロンでは色々な回数パックがあり、自分がなりたい脱毛の状態で回数を選んだりしますね。しかし毛量の多い人は多めの回数にしてしまった後、そんなにいらなかったと損をする場合もあります。 逆に足りなくて追加で料金が発生するという場合も。 このように回数制は判断が難しいということもあり、最近では回数無制限のお店が増えつつあります。 では通い放題のサロンはどこが人気なのでしょうか。
敏感肌やアトピーでも脱毛は出来るのか?
肌が元々弱い体質の方は、脱毛サロンを利用できるのか不安がある人も多いでしょう。脱毛は毛根に刺激を加えて脱毛を促すので、肌への負担がゼロかと言うとそうではありません。 中には脱毛ができない状態もあるので、しっかりとチェックしてから脱毛をしていきましょう。