脱毛サロン 脱毛クリニック 違い

脱毛サロンと脱毛クリニック。違いは何?

脱毛サロン 札幌

脱毛は脱毛サロンと
脱毛クリニックに分かれることはご存知ですか?

 

この2つは単なる言い回しの違いではないのです。

 

通う期間も違えば料金、脱毛器の種類も
全てが違うため、後で失敗したとならないよう
それぞれの特徴をしっかりおさえておきましょう。

 

  • 脱毛サロンとは?

まずは脱毛サロンですが、
こちらはエステの会社などが運営している美容サロンになります。
おもにフラッシュ脱毛と呼ばれる脱毛器を使用して脱毛を行います。

 

メリットは痛みが少なく肌への負担が少ないところです。
1回の施術費用も安く済みますが、回数は平均で12回から18回程度の照射が必要です。
フラッシュ脱毛では毛根を破壊することはできませんので、
脱毛完了後に毛が生える事があります。

 

そのため、永久脱毛ができないのがデメリットです。
またクリニックと比べると、回数がかかり長期間サロンに通う必要があります。
期間は長くても良いが痛みが少ないほうが良いのであれば、脱毛サロンが向いています。

  • 脱毛クリニックとは?

一方脱毛クリニックは病院で行う脱毛の事です。
病院と言っても美容専門のクリニックで行うため、
来る人は皆美容に関する人ばかりです。

 

厚生労働省から認められたレーザー脱毛器で行うため、安心感や信頼感があります。
肌に何かあっても、病院なのでアフターケアが手厚いのがメリットです。

 

またレーザーは照射パワーが強いので、回数もサロンと比べると
平均で6回から10回程度と3分の1程度の回数で終わります。
毛根を破壊できるので、永久脱毛が可能です。

 

デメリットは痛みがフラッシュ脱毛に比べて強い事です。
最近では痛みの少ない機種も導入されてきていますが、
デリケートゾーンなどは痛いことがあります。

 

ただ痛みに弱い場合は麻酔クリームや、
麻酔ガスを使用することができるのも病院ならではです。

 

脱毛サロンと脱毛クリニックの見分け方は、
看板などお店の名前にクリニックとついている方が病院です。
違いをそれぞれ把握して、自分に合った脱毛を行いましょう。

関連ページ

脱毛サロンの機械はどこも同じなの?
脱毛サロンで使う脱毛器はフラッシュ脱毛と呼ばれる光です。この脱毛器は光を熱に変えて、黒い部分に反応することで脱毛を促すというものです。しかし、光脱毛にはいくつか種類がありお店によっても違いがあります。
どれくらい通えば全身脱毛できるの?
サロンでできる全身脱毛ですが、1回の施術ではすべての毛に光を照射できるわけではありません。毛には毛周期があり、眠っている毛根には刺激できないので生えるのを待って次の照射を行います。 そのため全身脱毛を納得するまで行うには、何回かサロンに通う必要があります。
通い放題がある脱毛サロンはどこ?平均的な値段は?
脱毛サロンでは色々な回数パックがあり、自分がなりたい脱毛の状態で回数を選んだりしますね。しかし毛量の多い人は多めの回数にしてしまった後、そんなにいらなかったと損をする場合もあります。 逆に足りなくて追加で料金が発生するという場合も。 このように回数制は判断が難しいということもあり、最近では回数無制限のお店が増えつつあります。 では通い放題のサロンはどこが人気なのでしょうか。
敏感肌やアトピーでも脱毛は出来るのか?
肌が元々弱い体質の方は、脱毛サロンを利用できるのか不安がある人も多いでしょう。脱毛は毛根に刺激を加えて脱毛を促すので、肌への負担がゼロかと言うとそうではありません。 中には脱毛ができない状態もあるので、しっかりとチェックしてから脱毛をしていきましょう。